雑誌掲載のご報告

SERENDIP TRAVELvol.1
フィンランド
静かなる幸福
キラジェンヌ
北欧家具taloのお店が
紹介されました



&Premium 12月号
マガジンハウス
北欧家具taloのお店が
紹介されました


Pen Online
#23 倉庫で探す、
古き良きスタンダード
DCCメディアハウス
北欧家具taloのお店が
紹介されました


 


北欧家具taloは香川県にあるインテリアショップ
CONNECTさんを応援します!





香川県のまんなかあたり、丸亀町綾歌町。
田んぼに囲まれたのどかな場所に、北欧家具や照明、雑貨を扱う
インテリアショップ『CONNECT』さんはあります。


デンマーク王立建築デザインアカデミーの学生と
共同で空家をリノベーション




2017年9月より、CONNECT(コネクト)さんは、デンマーク王立建築デザインアカデミー(以下KADK)の建築デザイン学科の学生と共同で空き家のリノベーション・プロジェクトを行います。築約60年以上経った空家を現代的なデンマークデザインを掛け合わせながら、「Sustainability(持続可能性)」、「Comfort(快適性)」、「Health(健康)」をキーワードに魅力的かつ快適な空間にリノベーションを行います。






地域の問題となる手つかずの空き家問題


空き家になってしまう原因は色々とあると思います。
お家を継ぐ人がいない、他でお家を建ててしまっている、様々な要因により空き家がゴロゴロと増えています。簡単に解決方法を見つけることができない、難しい問題だからこそ、今から新しいアイデアを地域で継続的に取り組んでいく必要があります。地域で継続的に取り組んでいけば、必ず問題解決に近づき、さらには新しい需要を生む可能性があると考えられます。




古い空き家を解消するために、今できること


新しい需要を作るために、地域のことをよく知る、地域の可能性を考えてみる、周辺環境のことも広く考えておく必要もある。
古い空家を地域にとってどんな風に活用していけばいいのか、特性や状況をうまく重ね合わせながら考えていかないといけない。
デンマーク王立建築デザインアカデミーの学生は、今、対象となっている空き家と周辺環境の調査・採寸・図面化とプロジェクトの大事な部分であるフィールドワークを一生懸命行っております。







「今回のKADK Renovation Projectは全国でもまだ例を見ない、北欧・デンマークとの新たな取組となります。これまでのCONNECTの取組の中で広げてきた、協力メディアやデンマーク大使館などの行政機関、デンマークのインテリア関連企業と連携を取りながら、日本国内はもちろんデンマークに対して情報を発信していきます。そして、空家問題への新しいアプローチを探るとともに、国内外から香川県に注目を集め、人口問題の解決の手掛かりになるようなきっかけにしていきたいと考えております。」とCONNECT代表の高木さんは語ります。



今回ご紹介させていただきましたCONNECTさんのリノベーション・プロジェクトは、CONNECTさんのオフィシャルブログにて詳細が連載されています。とても素晴らしい取り組みですので、是非ご覧いただければと思います。

CONNECT BLOG : KADK Renovation Project始動!!



CONNECT

〒761-2407
香川県丸亀市綾歌町富熊440-1
TEL 0877-86-1244
営業時間
WEB SHOP : 月〜金 10:00-17:00
実店舗 : 月〜土 10:00-18:00
HP : www.connect-d.com


北欧家具talo
北欧家具talo