雑誌掲載&撮影のご報告

GINZA 3月号
マガジンハウス
北欧家具taloのお店と商品が
紹介されました



popeye 2月号
マガジンハウス
北欧家具taloの商品が
紹介されました




めがねとかもめと北欧暮らし
宝島社
北欧家具taloのお店と商品が
紹介されました




Pen Online
#23 倉庫で探す、
古き良きスタンダード
DCCメディアハウス
北欧家具taloのお店が
紹介されました


 
Google Maps JavaScript API サンプル


talo渋谷店 営業のお知らせ

申し訳ございません。只今渋谷店はお休みさせて頂いております。

お詫び:渋谷を6月からお休みいたします。最近買い付けの頻度が高く
渋谷をなかなか継続的にオープンすることができません。
その代わりに、神奈川のショップに新たにAALTOコーナーを新設いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。


フィンランドへ行きはじめて11年になります。これまで色々な家具を扱い、そして触れてきました。 そしていま、純粋に思うことは”Aaltoの家具の良さをもっと多くの人に知ってもらいたい”ということです。

私も、初めてAaltoの家具を見た時「この家具のどこが良いのだろう?」と思いました。 きっと、Aaltoの家具を前に同じように思っている人も多いはずです。

しかし、実際にAaltoの家具に触れ、使っていくうちにこう感じました。
「Aaltoの家具でなくてはならないのではなく、Aaltoの家具でいい」

そんな思いを理解していただきたく、小さくはありますが渋谷にお店を出すことにしました。 皆様が実際に触れることで、Aaltoの家具のどこが良いのか?を理解する手助けになりたいです。

アアルト好きな方も。フィンランド好きな方も。また、そうでない方も楽しめるお店にできればと思っています。 渋谷にお越しの際は是非、ご来店ください。

山口 太郎

これまで取扱ってきた代表的なアルヴァ・アアルト商品をご紹介いたします。
            
日本初のデザイナーズマンション = ビラ・モデルナ / VIRA MODERNAについて

ビラ・モデルナは日本初のデザイナーズマンションとして1974年に竣工しました。
設計は国際文化会館や渋谷駅などを手がけた、坂倉準三。

「マンションの寿命は30年」というのが半ば常識の日本にありながら、今でも立派な現役です。

"古さを感じさせない"
"年を経るごとにさらに魅力を増す"
点がアアルトの家具との共通点だと思います。

家具だけでなく、併せて建物もお楽しみください。



アクセス

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1−3−18 ビラ・モデルナA102
Tel.03-6419-7893 Fax.03-6419-7894
Open.10:00〜19:00(土曜日のみの営業となります)

JR山手線:渋谷駅より 徒歩8分
東急田園都市線:渋谷駅より 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線:表参道駅より 徒歩9分

※当店に駐車場のご用意はございませんが、建物の斜め向かいにコインパーキングがございます。


→ 拡大表示[ Google map]  

  店舗入口のご案内
ビラ・モデルナ正面入口右手のステンドグラス脇に店舗へ通じる階段がございます。
階段をお登り頂き、奥から2番目のA102がtalo渋谷店となります。
北欧家具talo
北欧家具talo